ルパン3世のフィギュアの居場所

ルパン日本で買ってきたルパンと次元。引っ越して少し部屋が広くなり、逆に居場所がなさそうに見えます。

そもそもルパン3世を好きになったのは中学生くらいだった。セクシーでお茶目でやる時はやる私の憧れの人。次元はクールで素敵なお兄さんタイプ。もちろん、不二子と五右衛門も欲しかったけど、何しろ彼らは中古でなかなか見当たらず!

日に日に赤ちゃんのおもちゃに侵食されていく我が家。私がルパンのフィギュア専用のショーケースを購入する日はやって来るのだろうか?いや、絶対にいつかもっと稼ぐようになって大きな家のリビングの中央に、でかいアンティークのショーケースを買うのだ!そしてそこにはルパンファミリーを並べ、不二子のバイク、ワルサーP38の模型(できれば本物)を飾ってやろう。金持ちの象徴!ヨダレが出るぜ!!

そんなことを語っていると横でイギリス人夫がポツリ。

「オタク。。キモっ!」

英語でも言われるんかい!キツイっすね〜〜

Author: kanashuto

イギリス在住のフリーランスライターです。イギリスに関するコラム、健康、美容記事、その他どんなライティングでも、ご要望に合わせて執筆しています。 趣味は小説を書くこと、読書です。イギリス生活での何気ないことを書いて、楽しんでもらえたら幸いです。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s