英語でインタビューする際のコツとは

今回、イギリスで初めてインタビュー記事を執筆させていただきました。

http://e-asean.net/5232

イギリスのタイレストランのマネージャーにインタビューをし、記事を書かせていただいたのですが、インタビューはとても楽しく終わりました。2記事目のベトナムレストランの取材を終え、初心者が英語でインタビューする際のコツを完結にご紹介します。

1、ボイスレコーダーを使う

メモをとるとインタビューする相手の顔、目を見て話すことができません。特に英語でのインタビューでは表情やボディランゲージが非常に重要です。必ずボイスレコーダーを使用し、記事を書く際にじっくりと聞き直します。

2、相手に喋らせる

インタビュー記事はインタビューを受けた相手のものです。必ず相手に気持ちよく喋ってもらうよう工夫が必要です。相槌をうまくつき、褒め言葉も忘れないように。

3、自分が会話を楽しむ

何より自分が楽しむことが大切!相手よりも楽しんでいる、エネルギーいっぱいで楽しんでいる雰囲気を出しましょう。そうすることで、より本音、正直な気持ちを引き出すことにつながります。

4、自分の英語に自信を持つ

英語に自信がない人でも、とにかく自信を持って喋ること。ビクビクするとその空気が相手を居心地の悪いものにさせます。

5、事前のメモよりその場の空気を大切にする

インタビューをするときは、何を質問するか当然考えて準備しておくと思います。けれど、その考えてきた流れ、質問事項にとらわれると、相手が気持ちよくしゃべれなくなります。自分の意見を押し付けるのではなく、相手との会話、その場の雰囲気に任せて見ましょう。話が脱線してもその会話を楽しみ、貴重な情報を与えてくれたことにお礼を言いましょう。

 

Author: kanashuto

イギリス在住のフリーランスライターです。イギリスに関するコラム、健康、美容記事、その他どんなライティングでも、ご要望に合わせて執筆しています。 趣味は小説を書くこと、読書です。イギリス生活での何気ないことを書いて、楽しんでもらえたら幸いです。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s