Blog

ロンドン・テートモダン「モディリアーニ展」

印象派の絵画が大好きな私。今回夫が結婚2周年のプレゼントに、特に好きな画家、モディリアーニの展示会のチケットをくれました。12月5日、指定された時間にロンドンのテートモダンへ。
33D2D8D8-3FC7-462F-93BD-513117E3FDE2
テートモダンはコンテンポラリーアートの美術館で、もともと発電所だった建物を使用しておりとてもユニークな外観。何度か訪れたことはありましたが、有料の展示会に行くのは初めてです。

モディリアーニは生きている間には高く評価されることがなかった画家です。最後は病に倒れ35歳で死去。妻のジャンヌも画家でしたが、20歳そこそこでモディリアーニの後を追って自殺。しかも第二子を妊娠9ヶ月、長女を残しての飛び降り自殺。芸術家と不幸な人生は切っても切れないと私は思います。自分の人生だったらたまらないけれど、偉大な画家の人生がセンセーショナルでミゼラブルなものであれば、より興味を引かれるのは事実なのではないでしょうか。

1BEB6A78-15CC-489B-B943-52E8758494AD

モディリアーニの作品を語るにおいて、ポール・ギヨームというパトロンのことは欠かせない。彼がモディリアーニの作品に惚れ込み、さらにアフリカンアートをコレクションしていたことが、少なからずモディリアーニの作品にも影響しています。もともとは彫刻家志望だったモディリアーニ。顔が長く眼球を描かない、不気味とも言えるそのスタイルは、一度見ると忘れられない。それも彫刻と絵画を同時に表現したかったこと、影響を受けたアフリカンアートからのインスピレーションであると言えるでしょう。

AC4C1637-A349-4C46-BE57-9152A489C498

モディリアーニはピカソやセザンヌ、その時期の印象派の巨匠たちとも親交が深く、写真もいくつか残されています。それらも展示会で見ることができました。若くしてこの世を去ったモディリアーニ。彫りが深くハンサムな顔立ち。年下のジャンヌが惚れ込んだ気持ちも分かる気がします。

モディリアーニが描いたヌード絵画の数の多さにも驚きました。展示会は写真撮影禁止だったので、ここに載せられないのが残念です。独特の不気味な表情はあるものの、女性特有の体のライン、そして何より醸し出すセクシーな空気感のようなものを、うまく描いていたと思います。

355AC555-020B-47AC-BE72-DAF63309C203

モディリアーニの人生は、芸術に捧げられ、その生涯は決して幸せであったとは言えないでしょう。けれどその情熱と、印象派の歴史を作り上げた功績は、今もなお息づいているのです。

 

ココナラで元気に執筆中!

高いクオリティの文章、記事を提供いたします 明確に意図を汲み取った文章を執筆してほしい方へ!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:’https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://coconala.com/js/coconala_widget.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,’script’,’coconala-wjs’);

英語でインタビューする際のコツとは

今回、イギリスで初めてインタビュー記事を執筆させていただきました。

http://e-asean.net/5232

イギリスのタイレストランのマネージャーにインタビューをし、記事を書かせていただいたのですが、インタビューはとても楽しく終わりました。2記事目のベトナムレストランの取材を終え、初心者が英語でインタビューする際のコツを完結にご紹介します。

1、ボイスレコーダーを使う

メモをとるとインタビューする相手の顔、目を見て話すことができません。特に英語でのインタビューでは表情やボディランゲージが非常に重要です。必ずボイスレコーダーを使用し、記事を書く際にじっくりと聞き直します。

2、相手に喋らせる

インタビュー記事はインタビューを受けた相手のものです。必ず相手に気持ちよく喋ってもらうよう工夫が必要です。相槌をうまくつき、褒め言葉も忘れないように。

3、自分が会話を楽しむ

何より自分が楽しむことが大切!相手よりも楽しんでいる、エネルギーいっぱいで楽しんでいる雰囲気を出しましょう。そうすることで、より本音、正直な気持ちを引き出すことにつながります。

4、自分の英語に自信を持つ

英語に自信がない人でも、とにかく自信を持って喋ること。ビクビクするとその空気が相手を居心地の悪いものにさせます。

5、事前のメモよりその場の空気を大切にする

インタビューをするときは、何を質問するか当然考えて準備しておくと思います。けれど、その考えてきた流れ、質問事項にとらわれると、相手が気持ちよくしゃべれなくなります。自分の意見を押し付けるのではなく、相手との会話、その場の雰囲気に任せて見ましょう。話が脱線してもその会話を楽しみ、貴重な情報を与えてくれたことにお礼を言いましょう。

 

国際恋愛についての記事を書いて思うこと

国際恋愛を記事を書かせていただくと、自分の恋愛を振り返りながら、日本の考え方と欧米の考え方の違い、人それぞれの考え方についていつも考えさせられます。

良い意味で日本は日本として確立しており、日本人の価値観や恋愛観というのは、人によって違うことはあれど、そこまで大きな違いはないと思うのです。海外に暮らし、外国人に囲まれていると、ついそんな日本人らしい感覚というのを見失うことがあります。

同時に、国際恋愛と一口に言っても、その国それぞれでかなり違うけれど、と思いながら記事を書いています。ただ、日本人女性の一般的な国際恋愛の理想の相手というのは、白人男性ではないだろうか。偏見かもしれないし、間違っているかもしれない。けれど、正直に言ってそうではないかと思います。ですから正直に、それを頭に置いて記事を書いているのです。

 

https://mooi.tokyo/international-marriage-love-trouble/

https://mooi.tokyo/international-marriage-values/

 

アジアに旅行に行きたい!

海外旅行の記事を書かせていただきました。調べているにあたって、旅行に行きたくなります!とくにアジア。普段がイギリス、近場はヨーロッパ。日本に帰省するだけでとってもお金がかかるというのに、アジアの国々なんて夢だな〜〜。

タイ、ベトナム、ラオス、インドネシア、行きたいのだ!

https://mooi.tokyo/otonajyoshi-overseas-travel/

https://mooi.tokyo/2-nights-three-days-overseas-travel/

ルパン3世のフィギュアの居場所

ルパン日本で買ってきたルパンと次元。引っ越して少し部屋が広くなり、逆に居場所がなさそうに見えます。

そもそもルパン3世を好きになったのは中学生くらいだった。セクシーでお茶目でやる時はやる私の憧れの人。次元はクールで素敵なお兄さんタイプ。もちろん、不二子と五右衛門も欲しかったけど、何しろ彼らは中古でなかなか見当たらず!

日に日に赤ちゃんのおもちゃに侵食されていく我が家。私がルパンのフィギュア専用のショーケースを購入する日はやって来るのだろうか?いや、絶対にいつかもっと稼ぐようになって大きな家のリビングの中央に、でかいアンティークのショーケースを買うのだ!そしてそこにはルパンファミリーを並べ、不二子のバイク、ワルサーP38の模型(できれば本物)を飾ってやろう。金持ちの象徴!ヨダレが出るぜ!!

そんなことを語っていると横でイギリス人夫がポツリ。

「オタク。。キモっ!」

英語でも言われるんかい!キツイっすね〜〜